クレジットカードにおける年会費の問題

クレジットカードによっては、持っているだけでお金が取られてしまうカードも多いです。
楽天カードのような生活の中に浸透したカードは年会費が無料で、まったく持っていることが負担にならないカードではありますが、持っているだけで何万円というお金が飛んでいくカードも珍しくありません。
年会費が無料であるということはそれだけ持ちやすいカードである代わりに、多くのサービスや付帯している保険に期待できないということでもあるので、そのことは覚悟しておかないといけません。


-豪華なサービスを期待するならそれだけ豪華なクレジットカードを-

例えばプラチナカード。ゴールドカードよりさらに上級のカードを使えば、それに見合ったサービスを利用することができます。
代表的なのがプラチナコンシェルジュ。電話をかけるだけで、自分の要望やわがままをほとんど叶えてくれるこのコンシェルジュに相談すれば、お店の予約からその他細かい希望をほとんど叶えてくれることでしょう。
ですがこれだけ良い思いをしようと思うとそれに見合った年会費を支払うことになるので、クレジットカードそれだけで負担がかかってくることを覚悟しましょう。


-自分の価値観しだい-

あなたがクレジットカードにどれくらい期待を寄せているか。それによって使うカードを考えなくてはいけません。
生活の中でより多く活躍してもらうことを期待しているのなら、それだけのサービス幅をほこるカードを使わなくてはなりません。あなたが今カードにどれくらいの期待をしているのか。どれくらい自分の生活を助けてほしいのか。それによって使うべきカードも変わってきます。しっかり比較してから決めましょう。

This entry was posted in クレジットカード. Bookmark the permalink.

Comments are closed.